コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

口蹄疫「特効薬ない」=まん延防止で赤松農水相(時事通信)

 赤松広隆農林水産相は14日の閣議後会見で、宮崎県で口蹄(こうてい)疫の感染が拡大していることについて「これをやったら直ちにこの病気が抑えられるという特効薬はない」と述べ、消毒や感染した家畜の殺処分などこれまでのまん延防止策を徹底するのが重要との認識を改めて示した。
 一方、東国原英夫同県知事らが、口蹄疫が今後一段と広がった場合、一定地域内に限り感染していない家畜を含め全頭殺処分する可能性を指摘していることに関し「健康な家畜を殺すのはどうなのか。人の財産権を侵すことは慎重に考えないといけない」と述べた。 

【関連ニュース】
現行のまん延防止策徹底を=口蹄疫で赤松農水相
「全額面倒を見る」=口蹄疫での補償で
殺処分の家畜6万頭超す=宮崎の口蹄疫
口蹄疫対策で小沢氏に要望=宮崎県知事
新たに12農場で口蹄疫疑い=宮崎

マンション火災 焼け跡から男性の遺体 東京・江東区(産経新聞)
諫早湾開門求め海上パレード=有明海沿岸4県の漁業者ら―長崎(時事通信)
小児の頻脈性不整脈の効能・効果の追加承認を取得―エーザイ(医療介護CBニュース)
乾燥大麻をネット販売、北海道の男2人逮捕(読売新聞)
女児の裸を団地でカメラ撮影、容疑の男逮捕(産経新聞)
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。